美容液ファンデーション

美容ブログなどでもたびたび紹介されていて口コミでもかなり
人気のある薬用クリアエステヴェールを使ってみました。

クリアエステヴェールは美容成分がたっぷり配合されている
美容液ファンデーションで保湿力がすごく高いと思います。

私は乾燥肌なので朝しっかりスキンケアをしてメイクをしても
夕方頃になるとどうしても肌が乾燥してきちゃうんですよね。

でもこのクリアエステヴェールは美容液ファンデーションというだけあって
本当に乾燥しないです。
朝使って夜まで1日中しっとりしてます。
お化粧くずれもないしすごくいいですね。

カバー力もそこそこあって、毛穴や薄いシミくらいならちゃんと
カバーしてくれます。
紫外線ケアもできるのでこれは人気があるのも納得だと思いました。
私はこの上からパウダーをちょっと叩いてカンペキです。
おすすめ美容液ファンデーション

頭皮の匂いをふせぐシャンプー

オレンジシャンプーというのを初めて使ってみました。
最近暑いせいもあって頭皮のベタつきやにおいが気になっていて
ネットで調べていたら口コミでこのオレンジーシャンプーがすごく
評判がよかったんです。

オレンジシャンプーはアミノ酸系洗浄成分で頭皮や髪に優くて
よごれもしっかり落としてくれます。

そしてリモネンという柑橘成分が頭皮を柔らかくして毛根に詰まった
皮脂汚れを取り除いてくれるんです。
リンス不要なので最初はちょっとこれだけで大丈夫なのか心配でしたが
本当にスッキリして髪もサラサラです。

このオレンジシャンプーを使ってから頭皮の皮脂汚れがすごくスッキリ
落ちてベタつきやにおいが気にならなくなってきました。
シャンプーで大切なことが頭皮の汚れをしっかり落としてあげること。
そして頭皮の乾燥を防ぐ事なんですね。

オレンジシャンプーは無添加だから刺激がなくて肌の弱い方でも
安心して使える男女共用の頭皮のにおいを抑えるシャンプーです。
これはおすすめですよ♪

紫外線ケアしてますか。

紫外線は3月から9月ころまでがピークだそうです。
となると今は紫外線量も強さも真っ盛り?

もちろん紫外線ケアは1年中必要だけど、
今のこの時期は特に1年の中でも最強なので
紫外線ケアもそれに合わせてグレードアップしなくては
いけないというわけなんですね。

特に気をつかなくちゃいけないのが紫外線のA波というもの。
これは真皮まで届いてコラーゲンやエラスチンを破壊して
肌へのダメージを蓄積させてしまうんです。

紫外線A波というのは日常生活で浴びることの多い紫外線です。

例えばちょっとしたゴミ出しや洗濯物干しなど。
またこの紫外線A波は窓ガラスなども通過してしまうので
室内にいるからといって安心はできないんです。

このA波を毎日浴び続けることによって蓄積されて
肌のシミやシワ、たるみなどの原因になってしまうんです。

なので朝おきて洗顔したらまずは日焼け止めをの習慣を。
そして夜は早めにメイクを落として美白アイテムでスキンケアを。
これが美肌を保つための秘訣です。
アンプルール美白美容液

美容液をつける

この間ネットを見てたら美容液って乳液やクリームのあと?
という質問をみかけました。
美容液ってスキンケアの中ではかなり重要なんですよね。

というのも美容成分がいちばん濃縮していて肌の角質に
届きやすい構造でできてるからなんです。
だからこの美容液をつける順番もかなり重要。

美容液は化粧水でしっかり肌を潤わせたあとに使うのが
効果的です。
そして美容液の種類によっても使う順番があって、
なるべく水っぽいものから先につかうことですね。
油分が多いものを先に使ってしまうと浸透が悪くなってしまいます。

スキンケアで美容液を使う順番としては、
化粧水→美容液→乳液→クリーム

この順番で使うことがポイントです。

首の痛みやコリがつらい

首のコリがひどいです。
1日中パソコンを使ってるので肩こりはもともとあったんだけど
最近は肩こりというより首がこる感じが強くてこれがけっこう
つらいです。

首や肩を回したりストレッチをしたりしてるんですが
一時的でなかなかよくなりません。
毎日軽い運動をしたり目の疲労を取るようにすることも
大切ですね。

考えてみれば首ってかなり重たい頭をささえている
わけですがからかなりの負担がありますよね。
それと加齢によって骨も老化してくるから首への負担も
大きくなるはずですよね。

首のコリや痛みを改善するには適度な運動と
ストレッチを続けることが大切だと思います。
それと脊椎や頚椎に負担のかかるような姿勢にならないよう
に普段から気をつけることが大切ですね。

時短メイクのコツ!

朝ってバタバタでホント忙しいですよねw
私は朝がすごく弱くてほんとにギリギリまで寝てしまいます。

朝ごはんは基本食べないし、というか起きたばかりで
食べられないんですよね。

でもメイクだけはしないと外に出れないのでw
アイメイクとかは普段はまったくしてませんが、
ベースメイクくらいはしないとさすがに紫外線も見た目も
マズイですからね。

もう最近ではもっぱら隠すためのメイクになってしまってますが。。
そして朝はメイクにも時間をかけてられないので5、10分で
完了する時短メイクです。

時短メイクのコツは、まず毎朝の使うものだけをセットしておくこと。
いろいろあると何使うんだっけ?ってことになりかねません。
休日に出かけるときなどメイクに少し時間がかけられる時に
使うものとは別にしてセットします。

こうしておくとこれだけで完成ってことでかなりの時短メイクが
できるんです。

そして時短メイクにかかせないアイテムがあります。
それがBBクリームです。

BBクリームは下地や日焼け止め、美容液などの機能を併せ持って
いるので時短メイクには欠かせないアイテムです。
洗顔のあと化粧水や乳液などで肌を整えたあとはこのBBクリーム
1本でベースメイクはOKです。

そしてポイントとなるのは眉ですね。
肌と眉がちゃんとできてればメイクはほぼOKといっても過言では
ないくらい眉は重要なんですよね。

BBクリームをつけたあとは眉をホンの少し丁寧に描いて、チークと
リップで完了です。
私の時短メイクのコツをまとめると、

●朝使うメイク用品だけをセット
●BBクリームを使う
●眉はちょっと時間をかけて丁寧に!

これだけで時短メイクでもちゃんとメイクした顔に
見えちゃいます♪

肝斑の治療

顔のシミって本当に気になります。
出来てしまったシミって本当になかなか薄くなってくれないんですよね。

私は紫外線によるシミのほかに肝斑というシミがかなり広がってきて
気になっています。
シミといわれるもののほとんどが紫外線によるものが多い中で、
この肝斑というシミは女性ホルモンの影響でできます。

妊娠中や30代以降くらいに女性ホルモンのバランスの崩れから
出やすくなるシミです。
肝斑は両頬あたりに左右対称にできることが多い形がはっきりしない
もやっとしたシミです。

この肝斑の治療法は内服薬や塗り薬といったものがメインになります。
というのも肝斑はレーザー治療が効かないシミなんですね。
最近では肝斑に効果のあるレーザーというのも出てきてると
聞いたことがありますが、基本的には肝斑はレーザー治療をすると
悪化してしまうことがあるみたいです。

紫外線でできたシミと肝斑が併用して出来ている場合がやっかいで
紫外線のシミを治療しようと思ってレーザー治療をしてしまうと
肝斑が悪化してしまうという場合があるんですね。

皮膚科での診断が重要になりますが、紫外線の影響でできた
老人性色素斑の影に隠れている肝斑に気がつかずにレーザー
治療をしてしまうことのないよう注意が必要です。
この場合の肝斑の治療が優先になるそうです。

美白化粧品の中にもハイドロキノンのような漂白作用の
ある美白成分は肝斑に効果があります。
皮膚科医で肝斑の治療をしてもこうした美白化粧品を日頃から
使うようにしてシミを増やさないように予防と治療を併用していくことが
大切だと思います。