髪のうねり、クセは頭皮のエイジングが原因!


ずっとサラサラのストレートだと思っていた髪になんとなくうねりが出てきた、ツヤがなくなってクセがあるような感じ・・・そんなふうに感じている人は少なくないのではないでしょうか。

私自身自分はずっとストレートだと思っていたけど、年々髪にうねりが出てきてまとまりにくくなりました。
これって髪や頭皮のエイジングが進んでいることが原因だそうです。

年齢とともに肌がたるんで毛穴も変形してきますよね。
私も顔の毛穴がだんだんたるんで細長く変形してきてるのがわかります。
いわゆるたるみ毛穴ですよねw

これは加齢とともに肌の弾力がなくなって毛穴周りの皮膚が毛穴を支えきれなくなるためにたるんでしまうんだそう。
当然顔と一枚でつながっている頭皮にも同じ現象が起きてるんですね。

そして細長く歪んだ毛穴から生えてくる髪にはうねりが生じてしまうんです。
このたるみ毛穴を改善するために大切なことはやっぱり保湿なんですね。

朝晩顔にはしっかりお手入れしているのに頭皮のお手入れってしていないですよね。
ゴシゴシとシャンプーして汚れを落とすとばかり考えてしまって。
じつはこのゴシゴシシャンプーが頭皮や髪の乾燥を招いているんですね。

それだけでなく髪は毎日ホコリや紫外線、パーマやカラーといったことでダメージを受けています。
健康な髪であるためにはその土台となる頭皮が健康である必要があります。
顔のお手入れと同様、きちんとしたお手入れで頭皮や髪に潤いや栄養を与えてあげることがうねりやクセを防いできれいな髪でいられる秘訣なんですね。